良い靴の選び方 20 : 続・つま先のよゆう「すてすん」

 

 

2018/08/20

良い靴の選び方20

 

捨て寸(すてすん)のお話(2

 

 

↑ひもなどで甲周りを調節して押さえられるものがベスト!

 

 

靴はつま先に大人で1.0〜1.5cm、

子どもでも7〜8mmのよゆうが必要。

この寸法のことを「捨て寸」といいます。

 

というのが前回のおはなし。

 

スポッと履ける靴で捨て寸は取れる?

 

答えは、ほぼNO

 

さっと履いてさっと脱げる靴は、

履き口をとめて甲を押さえる機能がありません。

 

すなわち

1.0〜1.5cmの捨て寸をとると、

靴の中で足が泳いでしまいます。

 

歩きにくくなりますし、

足が前に突っ込んだりして

ユビ先のトラブルの原因になります。

 

正しい捨て寸をとれる靴は

甲がきちんと押さえられる靴

 

そうなると、やはりひも靴か、

マジックベルトがベストです。

 

 

よく「甲になんにもない

シンプルなデザインがいい!」

というお客さまもいらっしゃいます。

 

残念ながら

甲に「なんにもない」場合は

捨て寸確保がとてもむずかしいのです。

 

足ゆびの自由を確保し、

足の健康、そして全身の健康を保つために

必要な捨て寸。

 

捨て寸を確保できるデザインを

慎重に選びましょう。

 

・・・・・・・・・・・・

 

つづく (*^_^*)

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

インスタグラムやっています‼
http://www.instagram.com/robinfoot.shoe 

フォローお待ちしてます😄 
お問い合わせはお気軽に⤴⤴

・・・・・・・・・・・・・

 

 

「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

・・・・・・・・・・・・

ロビンフット靴店 荻窪店

〒167-0032

東京都杉並区天沼3-4-12

TEL:03-5347-0890

 

ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

0

    良い靴の選び方 19:つま先のよゆう「すてすん」

    2018/08/09

    良い靴の選び方19

     

    捨て寸(すてすん)のお話

     

     

    つま先によゆう。かかとはぴったり。

     

     

    靴はつま先に大人で1.0〜1.5cm、

    子どもでも7〜8mmのよゆうが必要です。

     

    この寸法のことを「捨て寸」といいます。

     

    歩くと足のゆびが伸びます

     

    歩いて足が屈曲したとき、

    足ゆびが1cmほど前に伸びます。

     

    その時に「捨て寸」がないと

    靴のつま先にゆび先がつっかえてしまいます。

     

    つっかえるのがイヤで

    足を屈曲させない歩き方になることもあり、

    そうすると今度は腰だとかほかの部分に

    負担がかかってくることになります。

     

    足ゆびの自由を確保し、

    足の健康、そして全身の健康を保つために

    捨て寸が必要なのです。

     

    ・・・・・・・・・・・・

     

    つづく (*^_^*)

    ・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・

    インスタグラムやっています‼
    http://www.instagram.com/robinfoot.shoe 

    フォローお待ちしてます😄 
    お問い合わせはお気軽に⤴⤴

    ・・・・・・・・・・・・・

     

     

    「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

    ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

    ・・・・・・・・・・・・

    ロビンフット靴店 荻窪店

    〒167-0032

    東京都杉並区天沼3-4-12

    TEL:03-5347-0890

     

    ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

    0

      良い靴の選び方:軽くてやわらかい靴は…

       

      足に良い靴は軽くてやわらかな靴?(2

       

       

      AFW98533

       

      足によい靴は

      体重をしっかり支えるために

      靴底やカカトに硬い芯がはいっています。

       

      そのため

      手で持つと少し重く硬い感触がします。

      しかし、履いて歩くと重さは感じません。

       

      それは靴の重さで

      足が前に振り出されるからです。

       

      よほど筋力がなく

      歩くのがやっと、という人以外は

      靴は少し重いくらいのほうが

      楽に歩けます。

       

      カカトの芯がはじめのうちは

      足に当たる感じがするかもしれませんが、

      しばらく履くと足に馴染んできます。

       

      手でヒョイッとねじれてしまうほどに

      やわらかな靴では体重を支え切れず、

      足だけでなく膝や腰も痛めてしまいますので

      気を付けましょう!

       

      ここまでやわらかいのはちょっと、、、

       

      ・・・・・・・・・・・・

      つづく (*^_^*)

      ・・・・・・・・・・・・

       

      ・・・・・・・・・・・

      ただ今夏物SALE中!

      ・・・・・・・・・・・

      ・・・・・・・・・・・・・

      インスタグラムやっています‼
      https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/

      フォローお待ちしてます😄 
      お問い合わせはお気軽に⤴⤴

      ・・・・・・・・・・・・・

       

       

      「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

      ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

      ・・・・・・・・・・・・

      ロビンフット靴店 荻窪店

      〒167-0032

      東京都杉並区天沼3-4-12

      TEL:03-5347-0890

       

      ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

       

      0

        足と靴のお話:軽くてやわらかな靴は、いい靴?

         

        良い靴の選び方17

         

        足に良い靴は軽くてやわらかな靴?(1

         

        「軽くてやわらかくて楽な靴をください」

        というお客さまがたくさんいらっしゃいます。

         

        ※軽くてやわらかくてねじれてしまう靴

        あんまり足には良くありません、、、

         

         

        「楽な靴」とは

        足を守り

        たくさん歩いても疲れない靴

        をいうはずです。

         

        たとえば

        登山靴は一日じゅう歩いても疲れないように

        硬く重くできています。

         

        街を歩く靴と登山靴では

        歩く環境が違うので

        単純にはいえませんが…

         

        足によい靴は

        体重をしっかり支えるために

        靴底やカカトに硬い芯がはいっています。

         

        そのため

        手で持つと少し重く硬い感触がしますが、

        それが良い靴です。

         

        ※カカトや底に芯のはいった靴

        ユビのつけ根部分だけ曲がります

         

        ・・・・・

         

        カカトをふんづけて

        ササっと履くことができる靴だと

        楽でいいわー

        と言われることがよくありますが…

         

        楽にスポッと履ける靴は

        楽に歩けません。

         

        履くのが大変な靴のほうが

        歩くのが楽です。

         

        矛盾するような表現ですが

        真実です*

         

        なぜなのか?

        それはまた次回。

         

        つづく (*^_^*)

         

        ・・・・・・・・・・・・・

        インスタグラムやっています‼
        https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/

        フォローお待ちしてます😄 
        お問い合わせはお気軽に⤴⤴

        ・・・・・・・・・・・・・

         

         

        「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

        ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

        ・・・・・・・・・・・・

        ロビンフット靴店 荻窪店

        〒167-0032

        東京都杉並区天沼3-4-12

        TEL:03-5347-0890

         

        ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

        0

          良い靴の選び方15:パンプスのご紹介

           

           

          パンプスの選び方4

           

          再々々度申し上げますが…

          パンプスは本来

          歩き回るための靴ではありません

           

          パンプスに

          履き心地を求めるなら

          いかに靴の中で足がズレないか

           

          いかに靴の中で

          足をズレさせない機能があるか

          が大切なこと。

           

          ヒールは低いほど楽で

          靴の形状も足の形状に近いものほど疲れません。

           

          というわけで

          パンプスに履き心地を求めると

          デザインが制限されてしまうのですが、、、

           

          そんななかで

          当店自慢のオススメをご紹介します。

           

          V.H.900(800)

          履き心地を重視しながらも

          線の細いエレガンス性を追求。

          ダブルになったストラップが

          効率的に甲を押さえます。

           

           

          Shu2  0126

          つま先のゆったりさが格別。

          パンプスといえばユビ先我慢…ということが

          この靴ではありえません!

          ジグザグベルトで甲もしっかり支え、

          長時間歩いても疲れません。

          安心のパンプスとして大人気の

          ロングセラーです。

           

           

          SA1003(1004)

          パンプスでありながら

          足の健康を守るために作られた究極のパンプス。

          強靭な靴の背骨“シャンク”が入り、

          体重をしっかり支えてくれます。

          カカト部の芯や

          太めの甲ベルトで足をしっかり保持します。

           

           

           

           

          つづく (*^_^*)

           

          ・・・・・・・・・・・・・

          インスタグラムやっています‼
          https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/

          フォローお待ちしてます😄 
          お問い合わせはお気軽に⤴⤴

          ・・・・・・・・・・・・・

           

           

          「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

          ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

          ・・・・・・・・・・・・

          ロビンフット靴店 荻窪店

          〒167-0032

          東京都杉並区天沼3-4-12

          TEL:03-5347-0890

           

          ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

          0

            良い靴の選び方:パンプスのこと(3)

            良い靴の選び方(14

             

            パンプスの選び方3

             

            再々度申し上げますが…

             

            パンプスは本来

             

            歩き回るための靴ではありません

             

             

             

            そもそもパンプスというのは

            馬車の運転手(御者)が履いていたとか。

             

            長時間座りっぱなしでむくんでも大丈夫なように

            履き口が大きく開いた形に。

             

            馭者がブレーキべダルを踏む(パンプ:pump)動作から

            パンプスという名前になったとのこと。

             

            つまり

             

            またまた申し上げますが

             

            パンプスは歩き回るための靴ではないのです。

             

             

            パンプスに

            履き心地を求めるなら

             

            いかに靴の中で

            足がズレないか

             

            いかに靴の中で

            足をズレさせない機能があるか

             

            を追求するべきです。

             

            ・・・

            次回は

            足をズレさせないための条件:

            キーワードはベルト・ひも

             

             

            と前回お知らせしましたが

            これまた次回ということに!!

             

             

             

             

            つづく (*^_^*)

            ・・・・・・・・・・・・・

             

            インスタグラムやっています‼
            https://www.instagram.com/robinfoot_shoe 

            フォローお待ちしてます😄 
            お問い合わせはお気軽に⤴⤴

             

            ・・・・・・・・・・・・・

             

            「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

            ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

            ・・・・・・・・・・・・

            ロビンフット靴店 荻窪店

            〒167-0032

            東京都杉並区天沼3-4-12

            TEL:03-5347-0890

             

            ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

            0

              良い靴の選び方:パンプスのこと(2)

               

               

              2018/05/07

              良い靴の選び方(13

               

              パンプスの選び方2

               

              再度申し上げておきますが…

               

              パンプスは本来

              歩き回るための靴ではありません

               

              足が痛いといって

              パンプスをオーダーで作る人がいますが、

              足が痛くならない方法は

              パンプスを脱ぐ以外ありません。

               

               

              …と断言したところで

               

              それでも日々の生活のなかでは

              どうしてもパンプスでなければ!

              という場面は、確かにありますね。

               

              パンプスに

              履き心地を求めるなら

               

              いかに靴の中で

              足がズレないか

               

              いかに靴の中で

              足をズレさせない機能があるか

               

              を追求するべきです。

               

              ・・・

               

              次回は

              足をズレさせないための条件:

              キーワードはベルト・ひも

               

               

               

              つづく (*^_^*)

               

              ・・・・・・・・・・・・

              足がよろこぶ

              春靴売り尽くしセール

              開催中!

              5/8(火)まで!

              ・・・・・・・・・・・・

               

              インスタグラムやっています‼
              https://www.instagram.com/robinfoot_shoe 

              フォローお待ちしてます😄 
              お問い合わせはお気軽に⤴⤴

               

              ・・・・・・・・・・・・・

              「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

              ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

              ・・・・・・・・・・・・

              ロビンフット靴店 荻窪店

              〒167-0032

              東京都杉並区天沼3-4-12

              TEL:03-5347-0890

               

              ロビンフット靴店HPはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/index.htm

              0

                良い靴の選び方:パンプスのこと

                JUGEMテーマ:足と身体にやさしい靴

                 

                 

                最初に申し上げておきますが…

                 

                パンプスは本来

                 

                歩き回るための靴ではありません

                 

                パンプスはつま先が細くヒールがあるので

                はっきり言って

                身体にとってはあまり楽なものではないのです泣き顔

                 

                長時間履くと、足だけでなく体全体の調子も

                おかしくなります危険エクステンション

                 

                 

                 

                欧米先進国などでも

                タバコ撲滅運動とともにパンプスも

                健康を害する「足もとのタバコ」

                認識されるようになってきて

                 

                特別ドレスアップした社交の場とか

                ちょっとここはオシャレ!というとき以外、

                履かれなくなりつつあります靴靴靴

                 

                ニューヨークの通勤の女性が

                スーツにスニーカーといういでたちなのは

                そのためですスニーカー

                 

                 

                 

                でもどうしてもパンプスが履きたい!

                という場合はどうしましょう?

                 

                手はあります!にこにこにこにこにこにこ

                 

                つづきは次回(*^_^*)

                ・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                「足と靴のお話」By ロビンフット靴店店主

                ブログ編集担当:ロビンフット荻窪店スタッフT

                ・・・・・・・・・・・・

                ロビンフット靴店 荻窪店

                〒167-0032

                東京都杉並区天沼3-4-12

                TEL:03-5347-0890

                 

                10:00 ~ 19:00

                2月は休まず営業します

                0

                  | 1/4PAGES | >>

                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << September 2018 >>

                  ロビンフット靴店は

                  ご希望の方の足をお測りして、
                  足のカルテを作り、
                  無料でさしあげています。

                  営業時間
                   10時〜19時
                  年中無休
                   (年末年始と夏季休暇を除く)
                  ★大船店
                   神奈川県鎌倉市大船2-6-1
                   0467(42)6322
                  ★荻窪店
                   東京都杉並区天沼3-4-12
                   03(5347)0890
                  ★大森店
                   東京都大田区大森北1-11-1
                   03(6423)0733

                  最新の投稿

                  カテゴリー

                  一覧

                  コメント

                  リンク

                  サイト内検索

                  その他

                  mobile

                  qrcode