足と靴のチョットいい話〜足にいい靴は軽くて柔らかな靴?〜

「軽くて柔らかくて楽な靴をください」というお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

「楽な靴」とは「足を守り、たくさん歩いても疲れない靴」をいうはずです。

 

ロビンフットのオリジナル健康靴、AFW98533

 

たとえば、登山靴は硬く重くできています。

山道を歩くので特に、先述のポイントが重要なはず。

なぜ硬く重いのでしょうか?

 

答えは、体重をしっかり支え足を守るために

靴底やカカトに硬い芯が入っているからです。

そのため、手で持つと少し重くて硬い感触がします。

しかし、履いて歩くと重さは感じません。それは靴の重さで、足が前に振り出されるからです。

街を歩く靴と登山靴では歩く環境が違うので、一概には言えませんが…

よほど筋力がなく歩くのがやっと、という人以外、靴は少し重い位のほうが楽に歩けます。

 

指の付け根だけ屈曲する靴が理想

 

「カカトをふんづけて、ササッと履ける靴だと楽でいいわ〜」

と言われる事がよくありますが、

そのような靴は歩くために必要な留めも,

体重を支える芯も入っていないため、楽に歩けません。

履くのが大変な靴の方が楽に歩けます。

矛盾するような表現ですが、真実です。

 

足に良くない、ねじれてしまう軽くて軟らかい靴

 

手でヒョイッとねじれてしまう程に軟らかな靴では体重を支えきれずに、

足だけでなく膝や腰も痛めてしまいますよ!

 

0

    コメント
    コメントする








       

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    ロビンフット靴店は

    ご希望の方の足をお測りして、
    足のカルテを作り、
    無料でさしあげています。

    営業時間
     11時(荻窪10時)〜19時
    水曜定休(祝・休日は営業)
     年末年始と夏季休暇あり
    ★大船店
     神奈川県鎌倉市大船2-6-1
     0467(42)6322
    ★荻窪店
     東京都杉並区天沼3-4-12
     03(5347)0890
    ★大森店
     東京都大田区大森北1-11-1
     03(6423)0733

    最新の投稿

    カテゴリー

    一覧

    コメント

    リンク

    サイト内検索

    その他

    mobile

    qrcode