ドイツのrieker(リーカー)オーストリアのHARTJES(ハーティエス)

こんにちは!

大森店スタッフNです。

 

暖冬と言われてますが、寒いですね(汗

まあ、当たり前かもしれませんが、冬ですものね(笑)

 

さて本日は開催中のセールの中から

足元暖かブーツのご紹介。

 

まずはドイツのrieker(リーカー)

 

 

“アンチストレスフットウェア”をかかげるメーカー

1874年南ドイツの黒い森でイタリア北部の富裕層向けの

シューズメーカーとしてスタート。

現在でヨーロッパ全土に名の知れたブランドに成長しています。

日本でもファンの方チラホラみかけますね

 

 

 

 

カカトから足首にかけてのクビレが美しいブーツ

このクビレがブーツのシルエットの肝ですよね!

 

カラーもグレーの濃淡で美しいです。

 

 

ライニングにマイクロフリースが使われているため暖かいですよ〜

まず足首隠すだけでも体感3℃変わると言いますからね。

 

price:¥16,800+tax→SALEprice:¥9,800+tax

 

この価格は破格だと思います。

サイズ限りありますが合う方は即決で損無いです。

 

続いてはオーストリアの「HARTJES(ハーティエス)」

 

 

ハーティエスは60年以上の歴史を持つブランドで

人間工学を考慮して開発したソールが特徴で足を自然なあおり歩行に導き、かつ

全てのデザインで前足部内側に縫い目が出ないよう設計されているため

外反母趾や前足部にやさしい設計で作られています。

 

 

アッパーがオールヌバックで、飾りベルトのバックルのみラメ革

デカバックルが良いですね〜

最近ちょこちょことデカバックル見かけますが、ほぼ金属の

いわゆるなバックルばかり。

ですが、コレは革で巻いてます!

上品。

さすがです。

 

 

ライニングにはウールが使用されているため、保温性もありながら

吸湿性にすぐれています。

なので変に思われるかもしれませんが、アッパーもヌバックのため

夏に履いても蒸れにくく、冬には暖かいブーツって事になります。

(ヌバックは表革をヤスリかけし起毛させているため、通気の良い革で

 本来は春/夏用素材として用いられていました。)

 

と、言う事は今から春先まで履いていられるブーツですね☆

 

price:¥36,000+tax→SALEprice:¥26,000+tax

 

当店ではハーティエスのファンの方多いです。

沢山の方に「このシルエットで、この履き心地は凄い!」と褒めて頂けます。

 

こちらもサイズ限定ですが、合う方はお試しだけでもしてみて下さい。

 

良く試着を遠慮、ためらう方いらっしゃいますが、どんどん履いて下さい。

下見だけでも全然OKです。

靴は眺めていても履けるかどうか分かりませんから(汗

足を入れて、店内じっくりと歩いて頂いて検討して下さいね☆

 

ぼちぼち春物も入荷してきそうなので、またご紹介しますね!

 

大森店

スタッフN

 

●*****●●*****●●*****●●*****●

インスタグラムやってます‼
https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/ 

フォローお待ちしてます →robinfoot_shoe
●*****●●*****●●*****●●*****●

 

HP:http://robinfoot-shoe.com/

 

●*****●●*****●●*****●

お問い合わせはお気軽に

 

ロビンフット靴店 大森店
〒143-0016
東京都大田区大森北1-11-1
TEL:03-6423-0733
*****
営業時間
午前11:00 〜 午後7:00

*****

定休日

水曜日

●*****●●*****●●*****●

 

0

    ドイツのsolidus(ゾリドゥス)

    こんにちは!

    大森店スタッフNです。

     

    暖冬と言われてますが朝晩はやはり冷えますね。

    ロビンフットでは只今セールを開催中です!

    ブーツを始め、今から春でも履けるお靴がお買い得価格でお求め頂けます。

     

    さて本日はそんなセール品からこの先も履けるおススメ品を

     

     

    ドイツのsolidus(ゾリドゥス)

    1910年創業の老舗メーカーです。

     

     

    素材がヌバックのため足馴染みもよく、カラーもスモーキーで綺麗…

    (ヌバックは表革にヤスリがけを施し起毛させているので、表革より若干

     薄くなるため、ソフトでしなやか、さらに通気も良いんです!)

     

     

    ちょい厚底で程よいトレンド感もあり、年齢関係無く楽しんで頂けるデザイン

    いわゆるコンバースやヴァンズ風の底周りですが、やはり素材が上質なので

    子供っぽく無く渋いですよね〜。格好いいです!

     

    さらに、嬉しいサイドジップ付き

    ジップカラーもガンメタで洒落てます。

     

    またシューレースもサテンリボンで茶目っ気もあり◎

     

     

    カジュアルになりすぎず、スカート・ワンピースで合わせても可愛いです☆

    price:¥38,000+tax→¥30,000+tax

     

    ちなみに中敷き外せるので、そのままでもOKですが足底板お持ちの方は

    入れ替えも可能ですよ〜☆

     

     

    ゾリドゥスの靴は履き心地とデザインの両立が上手なのでファンが多いんです。

     

    そんなゾリドゥス、なんと!創業時は

    ウォーキングシューズからスケートシューズ(?!)まで作成していたそうです。

     

    その後1950年代に足の健康を保つ事を目的とした健康靴を開発し現在に。

    本社はドイツ南部トゥットリンゲンでデザインや設計をし

    製造はクロアチアで職人が手作業で行っています。

     

    ちなみにトゥットリンゲンはドイツの観光地「黒い森」の近く。

    この「黒い森」現在Eテレにて毎月曜23:30〜放送されている

    「旅するドイツ語」の舞台になっております。

    私も毎週楽しみに見ております(笑)

     

    それでは皆さん、「チュース☆」(ドイツ語でくだけたさようならの意味)

     

    大森店

    スタッフN

     

    ●*****●●*****●●*****●●*****●

    インスタグラムやってます‼
    https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/ 

    フォローお待ちしてます →robinfoot_shoe
    お問い合わせはお気軽に

    ●*****●●*****●●*****●●*****●

     

    HP:http://robinfoot-shoe.com/

     

    ●*****●●*****●●*****●
    ロビンフット靴店 大森店
    〒143-0016
    東京都大田区大森北1-11-1
    TEL:03-6423-0733
    *****
    営業時間
    午前11:00 〜 午後7:00

    *****

    定休日

    水曜日

    ●*****●●*****●●*****●

     

     

    0

      外反母趾の痛みに負けない!靴の選び方・履き方

      こんにちは!スタッフMです。

      今日は引き続き、足のお悩みNO.1「外反母趾」について。第二弾の記事です。

       

      前回の記事(親指が痛い!外反母趾って治せるの?改善するためのポイントはズバリ「靴習慣」)では、

      外反母趾は靴で足指の自由が奪われる「靴生活」の積み重ねで発症していくことをお伝えしました。

       

      本日のテーマはズバリ…

      健康的な「靴生活」を送るための靴選びについて書いていきます。

       

       

      【靴選びの秘訣.汽ぅ坐び】

      外反母趾は

      〃い蚤指の自由が奪われる

      △修里燭瓩剖敍や靭帯の力が弱まる

      Bのすぼみ(横のアーチ)に力がなくなり、足が横に広がり、親指の関節が靴にあたる・・・

      といった過程で発症します。

       

       ,慮彊として、間違ったサイズ選びをしてしまっている事がまず挙げられます。

      靴につま先があたってしまうと足指の自由が奪われてしまうので、

      「捨て寸」と呼ばれる、実寸より1〜1.5cm程つま先にゆとりのあるサイズ選びが必要になります。

       

      つま先ではなく、カカトに合わせて履く

       

      また、靴を履く時のイメージと言うと、

      つま先をトントンとつくイメージが一般的ですが、それではつま先に余裕は取れません。

      つま先ではなく、カカトにしっかりと靴を添わせるようにしましょう。

      カカトには通常、足を支えるための硬い芯が入っているので、添わせてあげる事で楽に歩く事ができます。

       

       

      中敷きに足を当ててサイズ選びをすると選びやすい。つま先には最低でも1僂陵祥気髻

      同じ「23cm」と言う表記の靴であっても、メーカーや木型によって実際のサイズは変わってきます。

      差が大きいものだと、2cm以上違うことも…

      「いつも23僂鯀んでいるから」といった具合に、サイズ表記を鵜呑みにするのではなく

      都度、そのサイズで良いのか確認するようにしましょう。

       

      「捨て寸」があるかどうかは、中敷が抜けるタイプの靴であれば、

      中敷を抜いて、足に合わせてみましょう。

      その際、靴を履く時と同様に、カカトに足を合わせましょう。

       

      つま先に指一本と少しの余裕があれば、きちんと「捨て寸」のあるサイズ選びが出来ています。

      足は立ち上がるとさらに大きく伸びるので、ギリギリ指一本分ではなく、それよりも少し余裕がある位が望ましいです。(※画像参照)

       

       

      【靴選びの秘訣足の形に合った靴を選ぶ】

      人間の足の広がり方に対して、先がすぼまっている靴が多い。

      ,慮彊となる靴は、窮屈なサイズ選びの靴だけに限りません。

       

      赤ちゃんの足を想像していただけると分かりやすいのですが、人間の足はつま先にかけて広い扇形をしています。

      足指の自由を確保するための靴選びをしようと思うと、この扇形に沿った形の靴を選ばなければいけないのですが、

      健康的なイメージであるはずのスニーカーや、※「4E」などの幅広なイメージを謳った靴でさえ、

      先がすぼまったデザインであることがほとんどです。

       

      (※【E】という表記は幅のことであると勘違いされがちなのですが、

      足囲を表す数字なので、【先すぼまりの4E】の靴も数多くあります。

      この辺のお話は、また別の機会に・・・)

       

      実をいうと、日本の市場に出回っているほとんどの靴は、指先に十分なゆとりは取れません。

      そのため、正しい知識を持たずに靴選びをすると、足の形に合わない靴を選んでいることがほとんどです。

       

      先に書いた中敷きの上に乗る確認方法は、

      ご自身の足の形に沿った靴かどうかの確認にも有用です。

       

       

      【靴選びの秘訣I海筌戰襯箸覆瀕韻瓩里△觀ぁ

      脱ぎ履きしやすく、おしゃれなスリッポンですが、足には負担が大きい。

       

      加えて、紐やベルトの無いスリッポンタイプの靴も好ましくありません。

       

      いくら爪先に余裕のあるサイズ選びをしても、足が靴の中でズルズル動いてしまうので、歩きにくくなってしまいます。

      また、この時足の指は足が動いてしまわないように踏ん張った状態になるので、足指の自由は奪われます。

       

      そもそも、カカトがパカパカと脱げる原因にもなってしまうので、余裕のあるサイズ選びは出来ません。

       

       

      この問題は、スリッポンだけの問題ではなく、

      ヒモ靴を結びなおさずに脱ぎ履きする方も要注意です。

       

      せっかく靴に足を固定する役割のある紐があっても、きちんと締めないのであればスリッポンを履いているのと同じです。

       

      日本人は玄関で靴を脱ぎ履きすることや、草履下駄の文化からかでしょうか。

      靴ひもをしっかりと締めずに歩いている人がとても多いです。

       

       

      【まとめ】

      いかがでしたか?

      靴は元々ヨーロッパの文化で、日本での歴史はまだまだ浅く、

      その正しい選び方や履き方の文化までは浸透していないのが現状です。

      このブログをきっかけに今一度、靴を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。

       

      *本日のお話のおさらい*

      ◆つま先に1〜1.5cm程ゆとりのあるサイズ選びをする

      ◆靴をカカトにしっかりと添わせて履く

      ◆紐やマジックベルトのある靴を選び、しっかりと留める

      ◆先がすぼまったデザインを避け、足の形にあった幅広の靴を選ぶ

      ●*****●●*****●●*****●●*****●

      インスタグラムやっています‼
      https://www.instagram.com/robinfoot_shoe/ 

      フォローお待ちしてます😄 
      お問い合わせはお気軽に⤴⤴

      ●*****●●*****●●*****●●*****●

      HP:http://robinfoot-shoe.com/

       

      ●*****●●*****●●*****●
      ロビンフット靴店 大船店
      〒247-0056
      神奈川県鎌倉市大船2-6-1

      TEL:0467-42-6322

      11:00-19:00


      *****

       

      ●*****●●*****●●*****●
      ロビンフット靴店 荻窪店
      〒167-0032
      東京都杉並区天沼3-4-12
      TEL:03-5347-0890

      10:00-19:00


      *****

       

      ●*****●●*****●●*****●
      ロビンフット靴店 大森店
      〒143-0016
      東京都大田区大森北1-11-1
      TEL:03-6423-0733
      11:00-19:00

       

      *****

       

      定休日:水曜日

      ●*****●●*****●●*****●

       

       

      0

        << | 2/112PAGES | >>

              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        ロビンフット靴店は

        ご希望の方の足をお測りして、
        足のカルテを作り、
        無料でさしあげています。

        営業時間
         11時(荻窪10時)〜19時
        水曜定休(祝・休日は営業)
         年末年始と夏季休暇あり
        ★大船店
         神奈川県鎌倉市大船2-6-1
         0467(42)6322
        ★荻窪店
         東京都杉並区天沼3-4-12
         03(5347)0890
        ★大森店
         東京都大田区大森北1-11-1
         03(6423)0733

        最新の投稿

        カテゴリー

        一覧

        コメント

        リンク

        サイト内検索

        その他

        mobile

        qrcode